ミニマリスト

【体験談】30代OL一人暮らしのミニマリストが〇〇を捨てたら元気になった!

部屋にあるテレビ

この記事では、“あるもの”を捨てたらモヤモヤがなくなり元気がわいてきた!という実体験をお話します!

こんなあなたにおすすめ

  • すっきりと過ごしたい
  • モヤモヤをなくしたい
  • とにかく今の生活を変えたい


そういう時ありますよね。
でも何からしたらいいかわからないし動く元気が出ない状態の時。

そんな時に私がしたこと、実体験からわかったことがあるのでご紹介しますね。

 

【30代OL】ミニマリストが捨ててよかったものベスト3!

捨ててよかったものランキング(リビング編)

捨ててよかったものを第3位から順に挙げていきます。

第3位 掃除機


◉処分理由


使用頻度が低いからです。
毎日フローリングはお掃除シートで拭きます。
マットレスは風通しをよくしダニ対策済みということで処分しました!



第2位 テレビボード


◉処分理由


ボードには収納スペースがありました。
でも物を減らし収納スペースが不要となったのでボード自体を手放しました。


テレビも見ないので手放すか迷いましたが映画を観る時や災害時にすぐにニュースが
見たいことなどから処分保留にしました。

 

第1位 ベッド



◉処分理由

床掃除がしにくいからです。
ベッド下にも収納スペースがありました。

まずその中を片付け、ベッドを解体して処分しました!

 

処分して起きた変化とは?

ブラーバジェット


【部屋の変化】

処分したものの共通点は大きいもの。

一人暮らしの狭い部屋の大部分を占めるベッド、テレビ台がなくなると

「こんなに広かったんだ〜!」と驚くほど圧迫感がなくなりました。

もちろん掃除もラクで気分がいい!

そしてラクをしようと思い、お掃除ロボットのブラーバジェット240を購入。

快適すぎて最高です!




また、掃除機はクローゼットの隅に追いやっていたのですが、スペースをとっていたのでなくなってクローゼットに余白が!

クローゼットからの出し入れやゴミを出して本体を拭いたりするストレスから解放されたのもうれしい。


【心の変化】

大事なのがコレですね。
圧迫感がなくなったことで気持ちまでかなりスッキリしました!


実は自分でテレビボードとベッドを解体したんです。めっちゃ大変でした。笑


でもスッキリした部屋になると達成感がわいて「やればできるじゃん私!」と謎の自信がうまれました。


ベッドをなくして今はマットレスを床に敷いて寝ているのですが、その日の気分で寝る場所を変えています。これが意外と良い。


1ヶ月経過しても新鮮な気分を保てています。マットレスは3つ折りなので扱いやすく、起きたらすぐに畳むことで2度寝防止にも効果アリでしたよ!

 

まとめ:不要なものを処分してわかったこと


わかったこと

☑︎あって当たり前の物なんてない
☑︎部屋の状態は想像以上に心にも影響
☑︎さっさとやった方がスッキリする

雑なまとめになってしまいましたね。

あって当たり前に思うものを手放したら、
思った以上にスッキリする
から、
モヤモヤしている人はやってみたら
何か変化があるかもしれませんよ〜!

というお話でした!


ソーラーランタン
【商品レビュー】ミニマリストが選んだソーラーランタン!防災にも!

続きを見る

-ミニマリスト
-,

Copyright© わくせんラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.