ミニマリストが捨ててよかったもの

暮らし

【ミニマリスト女性】一人暮らしの部屋で捨ててよかったものベスト3

2020-02-08

この記事では、ミニマリスト女性である私が、捨ててよかったと思うものベスト3を紹介します。

こんなあなたにおすすめ

  • すっきりと過ごしたい
  • モヤモヤをなくしたい
  • とにかく今の生活を変えたい

 

私の場合は「うつ」で会社を休職したことがきっかけで、生活を見直しました。

掃除や洗濯など身の回りの家事をするのもしんどいときに一人暮らしの部屋を片付け。

3つのものを思い切って捨てました。

処分するのは大変でしたが、片付け終わったときはとっても心が軽くなりました。

参考になれば嬉しいです。

 

目次タップで好きなところから読めます。

 

【ミニマリスト女性】一人暮らし部屋で捨ててよかったものベスト3

30代ミニマリスト女性の部屋(一人暮らし)

狭い1Kの一人暮らし部屋で、捨ててよかったものベスト3はこちら!

  1. ベッド
  2. テレビボード
  3. 掃除機

どのご家庭にもあるものですよね?

あるのが当たり前すぎて、私も捨てることなんて考えませんでしたが、部屋の圧迫感を感じていたので思い切って手放しました。

詳しく説明します。

 

【ミニマリスト部屋】捨ててよかったもの第3位:掃除機

お掃除ロボット ブラーバジェット240

ペットのように可愛く感じるブラーバジェット

掃除機は床と布団に使っていましたが、それほど使用頻度が多くない。

それなのに、意外と収納スペースが必要なので処分。

代わりにずっと欲しかった、お掃除ロボットのブラーバ ジェット240を買いました。

乾拭きも水拭きもできるし、コンパクトでコードレス。

びっくりするくらいちゃんと床がきれいになります!

これはほんっっっとにもっと早く買えばよかった!!!

 

【ミニマリスト部屋】捨ててよかったもの第2位:テレビボード

テレビボード

ローテーブルの物置き台が取り外せたのでテレビボードとして代用しました。(写真右)


ミニマリスト部屋で捨ててよかったもの第2位は、テレビボードです。

テレビじゃなくて、まずは台から。(写真左)

テレビ自体も処分するか迷いましたが、手放すのも大変なので一旦保留。

ダークな色の大きいものがなくなったのでだいぶスッキリしました!

テレビの前にあるのはスマホ充電もできるスピーカーです。

 

 

【ミニマリスト部屋】捨ててよかったもの第1位:ベッド

解体したベッド

ベッドを解体して燃えるゴミに出しました

ミニマリスト部屋で捨ててよかったもの第1位はベッドです。

ベッド下の収納スペースの中身を全て出してベッドを解体!

部屋の半分くらいのスペースを占めていたので、ベッドを手放したら解放感が凄かったです!

これでお掃除ロボットもスイスイ〜です。

 

マットレスにしてからは、日中は部屋を広く使えるし、その日の気分で寝る場所を変えることもできて気分転換になります。

マットレスは人気のものを片っ端から試しています。

とくによかったのは以下の3つ。

次はずっと気になってるトゥルースリーパーにしようかな。

ダニが怖いので掛け布団は、宅配クリーニングで丸洗い!

 

【ミニマリスト女性】捨ててよかったもの3つの共通点

ミニマリストの部屋

ミニマリストの私が捨ててよかったものを3つ紹介しました。

今回手放したもの共通点は「大きい」もの。

部屋や保管スペースの大部分を占めるベッド、テレビ台、掃除機がなくなると「この部屋ってこんなに広かったんだ〜!」と驚くほどスッキリしました。

また、我が家ではお掃除ロボットのブラーバ ジェット240が毎日活躍していますが、これは本当に買ってよかった!

ブラーバを動かすためにも床にモノを置かなくなりますよ。笑

 

【ミニマリスト女性】部屋の家具を捨てたら自信がわいてきた

ミニマリスト部屋 メンタル

部屋が片付くと「やればできるじゃん私!」と謎の自信が生まれました。

今回の片付けを通じて、あるのが当たり前なモノなんてないこと、大抵のモノはなくてもどうにかなることを学びました。

これまで、いかに自分が固定概念に縛られていたか気づけたことがよかったです。

何かモヤモヤしている人は、片付けを通じて自分の心と向き合ってみてはいかがでしょうか。

少しでも参考になればうれしいです。

 

-暮らし

Copyright© わくせんラボ , 2022 All Rights Reserved.