ミニマリストの部屋(一人暮らし)

暮らし

ミニマリスト女性の部屋にないもの5選

2021-09-26

ミニマリストである私が「なくてもいいかも」と思って手放したものを5つ紹介します。

ひとそれぞれライフスタイルが違うので参考になるかわかりませんが、私の場合は、なくても全く問題なく、むしろ以前より快適に過ごせています。

※目次タップで好きなところから読めます。

 

ミニマリスト女性の部屋にないもの5つ

どれもひとり暮らしを始めた当初は持っていたものです。
きっとあなたの部屋にもありますよね?

  1. ベッド
  2. 掃除機
  3. ゴミ箱
  4. ティッシュ
  5. 炊飯器

どのご家庭にもあるようなものを手放して、本当に問題ないの?

と疑問に思うかもしれませんが、代用しているものがあるので大丈夫です。

 

ミニマリスト女性の部屋にあるもの

ミニマリストの部屋(一人暮らし)

部屋にないものを5つを挙げましたが、それぞれどうしているかと言うと…

1、ベッド
ベッドは移動できず掃除がしにくいのが難点。

折りたためるマットレスに変えました。

狭い部屋のスペースを占拠していたベットをなくしたおかげで、ワークスペースも確保できました。

»【体験談】ミニマリスト女性が捨ててよかったものベスト3

 

2、掃除機
床はお気に入りのブラーバジェットとクイックルワイパーをほぼ毎日使います。

ブラーバは、四角なので部屋の隅々まで拭き掃除をしてくれます。(ほんとに大好きアイテム)

掃除機があっても十分にダニ対策はできないので、掛け布団は宅配クリーニングで丸洗いが一番良さそう。

»【ダニ注意】布団は干すだけ?一人暮らしで宅配クリーニング初体験

ダニだったのかわかりませんが、一度湿気が多い時期に体がかゆくなったことがあったので、翌年から梅雨時期はダニ取りロボを使用。

キッチンやクローゼット、カバンの中に入れられるタイプもあります。

 

3、ゴミ箱
部屋にゴミ箱があって目に入るのがなんとなく嫌でした。

とはいえゴミは出るので、買い物したときの紙袋や、スーパーの袋をそのままゴミ箱として使っています。

キッチンに袋を置いて、部屋で出たゴミもまとめます。

野菜の皮も料理に使うことが多いので生ゴミはあまり出ません。

いっぱいになったら大きなゴミ袋に入れてベランダへ。(私は目に入るところにあるのが嫌みたいです)

もちろんエコバッグを使っていますが、ゴミ袋として使うためにあえてビニール袋をたまに買っています。

 

4、ティッシュ
買わなくなった理由は、トイレットペーパーで代用できるからです。

買い物もラクだし、ティッシュボックスのストックを収納する必要がない。

花粉症の方や鼻をかむ機会が多い人はティッシュがあった方がいいと思いますが、私はなくても問題なかったです。

見た目も可愛いペーパーホルダーで生活感を抑えられます。

 

5、炊飯器
こちらも意外とかさばるもの。

なんといっても、中蓋を外しパッキン?部分をきれいにしておくのが地味に面倒な作業でした。

一時期は、パックご飯をたまに食べる生活でしたが、今は土鍋を使っています。

洗うのもラクだし、キッチンに出しっ放しにしてもおしゃれ。

しかも電子レンジOKなので使い勝手が最高です。

土鍋でご飯を炊くのは思ったより簡単で、「私、土鍋でご飯炊いてる!」という謎の自己肯定感が生まれます。

 

ミニマリスト女性が部屋と持ち物を見直して気づいたこと

最初は「捨てる」という発想がなく、どれも「ある」のが当たり前でした。

でも手放してみると、持っていなくても全然問題ないということに気づきました。

あるのが当たり前のものを手放したことで、暮らしが快適になっただけでなく、「なくても大丈夫だ」と思えたことが大事だと思います。

大抵のものは何かで代用できるし、本当に必要であればいつでも買うことができます。

無意識のうちに「常識」というものにとらわれていたんだな、もっと自分の頭で考えて判断していこう。

という学びにつながりました。

もし、部屋に「なくてもいいかも」というものがあれば、一度手放してみると新たな発見があるかもしれませんね。

 

-暮らし

Copyright© わくせんラボ , 2022 All Rights Reserved.