ミニマリストのメイク事情【アラサーが愛用するコスメ紹介も】

美容

美容の仕事をする30代ミニマリストのメイク事情

2020-04-19

 

ミニマリストはみんなナチュラルメイク?

30代になったらシミやシワも気になるし、全然メイクしないなんて無理!

でも、できるだけコスメの量は減らしたい!

 

そんな30代ミニマリストの私のメイク事情を紹介します。

シーン別の使い分けと、おすすめの愛用コスメがわかります。

 

この記事の著者 ぽんちゃ

・化粧品関係の会社に10年勤務

・スキンケア・メイクの基礎知識あり

・美容代は言えないくらい使ってる

>>詳しいプロフィールはこちら

 

メイクに対する考えは個人差が出やすい。

自分の意思だけでなく、職種や立場によっても求められる度合いが違うからです。

実際に私は美容関係の仕事なので、相手に「さすが美容のお仕事!」という印象を与えることはけっこう重要です。

なので、ミニマリストだけどメイクアイテムは多いと思います。(これでも相当減らしました!)

30代女性の一例として参考までにみてもらえたらうれしいです。

 

ミニマリストのメイク道具(30代のメイク事情)

ミニマリストのメイク道具(全アイテム)

今使っているメイク道具を紹介します。

 

こまり子
写真がこわいけど...
ぽんちゃ
気のせいじゃない?

 

メイクのしっかり度合いによって使うアイテムが変わります。

星の数が多いほどミニマルになりますよ!

 

ミニマリスト メイク度 

こちらはフルメイクの場合。

30代の私がイベントや大事な日に使うメイクアイテムです。

フルメイクアイテム

  • 化粧下地&日焼け止め
  • ファンデーション(リキッド)
  • ファンデーション(プレスト)
  • アイブロウ(パウダー)
  • アイブロウ(ペンシル)
  • 眉マスカラ
  • アイシャドウ
  • マスカラ
  • アイライナー(茶)
  • チーク(2色入り)
  • チークブラシ(携帯用)
  • 口紅
  • リップグロス

 

ぽんちゃ
はい、ミニマリスト要素ZERO〜です。

 

 

ミニマリスト メイク度 

こちらは通常メイク。

通常メイクアイテム

  • 化粧下地&日焼け止め
  • ファンデーション(リキッド)
  • ファンデーション(パウダー)
  • アイブロウ(パウダー)
  • アイシャドウ
  • マスカラ
  • チーク(2色入り)
  • 口紅

 

ぽんちゃ
はい、これも一般的な30代女性ですね。

 

フルメイクとの違いは、細部をどこまでしっかりするかです。

例えば眉尻をスッと綺麗に描く「しっかりメイク」はアイブロウペンシルが必要。

目尻も、横からみても綺麗に見えるようアイライナーをプラスする。

普段はしないこともあるけど、気合いを入れたい日は使うので持っています。

ちなみに、段々がんばってる感が気になってきて、黒のアイラインはやめました

 

ミニマリスト メイク度 

こちらはミニマルメイクの場合。

ミニマルメイクアイテム

  • 化粧下地&日焼け止め
  • ファンデーション(パウダー)
  • アイブロウ(パウダー)
  • アイシャドウ
  • チーク(2色入り)
  • 口紅

 

ぽんちゃ
色味がないと30代は疲れて見えるのよ...

 

チークはいらないかなと思いきや、むしろ必須。

若い頃と比べて血色がよくなく、顔のハリ感もなくなっています。

肌ツヤよく立体感を出すために、アラサーこそチークは入れた方がいいです。

口紅も昔はいらなかったけど輪郭がぼやけてくるのであると華やかさが違います。

※あくまで個人的な意見です。

 

ミニマリスト メイク度 

こちらは超ミニマルメイクの場合。

超ミニマルメイクアイテム

  • 化粧下地&日焼け止め
  • アイブロウ(パウダー)

 

ぽんちゃ
肌を守ることと、眉は必要不可欠です!

 

超最低限のメイクをしろと言われたらこれです。

(家から出ない日は基本的にすっぴん)

ではメイクの工程ごとに詳しく紹介します。

補足

仕事の都合上、紹介できるアイテムだけ掲載しています。

すべてのアイテムの紹介ができなくてごめんなさい〜;;

 

ミニマリストのベースメイク(30代の難をカバー)

ミニマリストのベースメイク

手の甲(左側)塗布なし(右側)塗布あり

ベースメイクは、肌に直接触れるのでできるだけ刺激が少ないものがおすすめ。

アイテムの数を減らすために化粧下地はUV効果を兼ねるものを選びます。

今はオルビスのスキンモイスチャーベースです。

 

ぽんちゃ
わかりにくいけど写真は加工していない状態だよ。

 

明るめのピンクベージュなので「色補正効果」があります。

30代になりくすみを感じていたのでこれはうれしい。

しっかり伸ばすとあまり色がつかないので肌色を選ばず使えそうです。

  • SPF28
  • PA+++
  • 30g

 

下地ってつけなくてもいいの?

ファンデーションの直付けだと顔料が直接肌についてしまうので下地は必須。

落としやすくお肌に負担が少ないものを選びましょう。

 

オルビスはスキンケアのオルビスユーも人気ですね。

お肌の分岐点を迎えた30代のエイジングケア用につくられたブランドです。

私はちょっとだけべたつき感が気になりましたが、しっかり保湿できてる感じがしたので気になる方は公式サイトをご覧ください。

 

ミニマリストのアイメイク

ミニマリストのアイメイク

アイシャドウ(ETVOS)

アイシャドウはエトヴォスミネラルクラッシィシャドーに落ち着きました。

色味は7パターンあってどれも使いやすいものが揃っています。

たっくさん持っていましたが「これ1つ」に厳選しました。

お気に入りポイントはこちら。

  • 粒子が細かく馴染みやすい
  • これ1つでナチュラルもしっかりメイクも
  • シリコン・鉱物油・界面活性剤・タルク・防腐剤・ナノ粒子・タール系色素不使用

エトヴォスって石せんで落とせるの?

エトヴォス公式サイトにも「石けんで落とせる」と記載があります。

私の場合は、エトヴォス以外のブランドも使っているのでクレンジングと洗顔は分けています。

でも、軽いメイクや疲れた日は「レスキューアイテム」で手軽にオフです!

»ミニマリストのメイク落とし。おうちで過ごす日はビオデルマ

 


1色で済ませたい!という方はミネラルアイバームが便利です。

私は写真のインフィニトリーカラーを試したことがありますが、クリームタイプは密着感があり乾燥しにくい

パウダーの上に乗せて印象を変えたりもできます。

限定品だったのか今は売っていないようですが、ミネラルアイバームの方が保湿効果が期待できそうですね。

 

マスカラ(celvoke)

マスカラでよかったのは、セルヴォーク インラプチュア ラッシュです。

4色展開ですが、珍しい「ネイビー」に挑戦。

これが意外と自然でよかった。

  • ブラックよりもやさしい印象
  • ブラシが細く塗りやすい
  • 一度にたくさん出ないから長持ち

使い切ってしまったので写真がないのですが、ネイビー試す価値ありです。

 

ミニマリストのアイブロウ

アイブロウには赤みをプラス「IPSA」

おすすめは「赤みブラウン」の眉毛。

少し赤みを足すだけで、普段よりもグッと女性らしくやわらかな雰囲気が出ます。

チークなどの色味ともマッチしやすく全体のまとまりも出ます。

 

プチプラで済ませたい方は王道の「KATE」

色はブラウン系とライトブラウンの2色。

コンパクトでかさばらないのが嬉しい。

長年愛され続けている王道アイテムですね。

 

1本で済ませたい方は定番の「EXCEL」

私も何本もリピしました。

髪色に合わせて選んでください。

難点はキャップが外れやすいことと長くてポーチに収まりにくいこと。

描きやすさは抜群でブラシとパウダーも便利。

 

ミニマリストのチーク

ミニマリストのチーク

チークのおすすめはMIMCです。

粒子が細かく色づきがいいです。

私が使ったビオモイスチュアチーク (08 インスピレーション)は、やや青みが強い印象。(20代ならよかった..)

次は下の写真のようなオレンジ寄りを考えています。

 

ミニマリストのリップ(口紅)

口紅のおすすめはエトヴォスです。

まず四角くてコンパクトなデザインが最高。

カラーは9色展開。

サクラベージュが超かわいいです。

肌馴染みよく華やかさもあり、30代にはちょうどいい。

口紅を使い切ったのはコレが初めてかもしれません。

 

ミニマリストのメイクポーチ

ミニマリストのメイクポーチ

ポーチは無印に落ち着きました。

サイズ違いをいくつか持っていてジムに行くときなどはアイテムを減らして持っていきます。

ブランド物などいろいろ試しましたが、軽さと使い勝手を考えるとシンプルが一番でした。

無印良品はよく買いますが、ロハコで日用品とまとめて注文すると安く済みます。

食品などのサンプル品ももらえるのでおすすめです。

2020.5.11追記

無印良品がAmazonで変えるようになりました!

»【ムジラーに朗報】Amazonで買える無印良品の10ジャンル紹介!

 

30代になったら自分に合うメイクの見直しがおすすめ(まとめ)

ミニマリストのメイク

30代ミニマリストのメイク事情をお伝えしました。

結論、部屋や持ち物が厳選されているミニマリストとはいえ、自分にとって重要なジャンルのものはどうしても多くなる。

でもそれが個性だし、いろんなミニマリストがいるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

また変化があったら記事を更新しますね。

スキンケアについて知りたい方は以下もあわせてご覧ください。

 

人気記事エトヴォスの化粧水・美容液の口コミ・お得情報

 

 

-美容

Copyright© わくせんラボ , 2020 All Rights Reserved.