エアクロとエディクロを徹底比較!乗り換える?併用する?

ファッション

【どっちが良い?】エアクロとエディクロを7つの項目で徹底比較!

2020-05-04

 

人気のファッションレンタル「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」。

でも、結局、エアクロとエディクロはどっちがいいの?って迷いますよね。

というわけで、実際に2つのファッションレンタルを利用した私が、エアクロとエディクロ共通点や違いを解説します。

どっちにしようか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

 

エアクロとエディクロを7つの項目で徹底比較!

プランの種類が違うので比較しにくいですが、エアークローゼットとエディクローゼットの違いを比較表にしました。

利用者の年齢はどちらも20〜50代と幅広くカバーしています。

エアクロとエディクロのどっちがいいかは、何を重視するかによって変わりますので詳しく解説していきます。

 

料金を重視するならエディクロよりもエアクロ!

エアークローゼット(airCloset)の特徴

(出典)エアークローゼット

まずはお試ししたい!という場合、料金を重視するならエディクロよりもエアクロです。

エディクロとエアクロ最安値プランを比較

  • エディクロ:トライアル8,800円
  • エアクロ:ライトプラン6,800円

どちらもレンタル回数は月1回。

月に3着のレンタルで問題なければ、料金が安いのはエアクロです。

 

\ 服のレンタル業界最大手! /

エアークローゼットを見てみる

プラン変更はいつでもOK

 

プロの目線で服をレンタルしたいならエディクロよりもエアクロ!

エアクローゼットのコーディネート例

(出典)エアクローゼット

 

スタイリストにコーデを選んでもらえるのがエアクロの最大の特徴。

アプリを通じてスタイリストとやりときできるので、使えば使うほど自分の好みの服が届くようになります。

また、自分では普段買わないけど試してみたい服や、骨格や体型のお悩みをカバーしやすい服を提案してもらえるメリットがあります。

 

服のレンタル枚数を重視するならエアクロよりもエディクロ!

エディストクローゼットのコーディネート例

(出典)エディストクローゼット

エディクロは、1回に借りられる服が4着です。

手持ちの服の数を減らしてレンタル服をメインにしたい場合などは枚数が多い方がいいでしょう。

コーディネートは、最初から4着決まっている「コーデセット」から選ぶか、自分で好きなアイテムを選ぶ「カスタムセット」があります。

 

\ 月4着レンタルできる! /

エディストクローゼットを見てみる

迷わないコーデセットあり

 

いろんなブランドの服を着たい人にはエディクロよりもエアクロ!

エアークローゼットから届いた服

実際にエアークローゼットから届いた服

エディクロは自社のオリジナルブランドで、シンプルなデザインの服が多い印象です。

エアクロは300以上のファッションブランドから自分の好みに合ったものをコーディネートしてもらえるので、いろんな服を楽しみたい場合はエアクロが向いています。

 

保証サービスを重視するならエディクロよりもエアクロ!

エアクロ ビニール袋

万一、借りた服を汚してしまったり破いてしまった場合に保証サービスがあるのはエアクロです。

ただし、ライトプランにはこの保証がないので注意。

よっぽどのことがなければ保証サービスを使うことはないと思いますが、もしものときの安心と、お得な借り放題になるという点で、エアクロでは「レギュラープラン」が一番人気です。

 

エアクロとエディクロを比較してどっちがいい?(まとめ)

エアクロとエディクロを比較してどっちがいい?(まとめ)

(出典)エディストクローゼット

人気の2つのファッションレンタルサービス、エアクロとエディクロの比較してみました。

何を重視するかによって選ぶサービスが変わると思いますので、判断の参考になればうれしいです。

 

エアクロの特徴や、実際に使ってみてわかったメリット・デメリットは関連記事で詳しく説明しています。

関連記事【体験談】エアクロはダサい?使ってわかった失敗しないコツ

-ファッション

Copyright© わくせんラボ , 2020 All Rights Reserved.