仕事術

【iPad】純正メモとApple pencilを1ヶ月使った感想レビュー

2020-03-18

iPadの純正メモの機能と使い方

 

こまりちゃん
iPadでメモするって便利なの?Apple pencilは買ったほうがいいの?

こんな疑問にお答えします。

実際にiPadとApple pencilをAmazonで購入して、メモをとる生活を1ヶ月試してみました。

結論から言うと、もうノートは要らないと思うほどの快適さがありましたので感想をレビューします。

ちなみにiPadのタッチペンを買うなら断然Apple pencilです。

この記事を読めばその理由もわかりますので参考にしてくださいね。

この記事でわかること

  • iPadのメモが快適すぎる理由
  • Apple pencilの必要性

個人的には、iPad Proと対応しているApple pencil(第2世代)はお値段が高すぎるので、メモしたり動画を観るくらいなら iPad(第7世代)とApple Pencil(第1世代)で全く問題ない印象です。

iPadの純正メモの機能と使い方

iPadの純正メモの機能と使い方

まずiPadでのメモは純正メモアプリで十分です。

というより、結局、純正メモが一番便利なのでは?と感じます。

iOSの純正メモアプリは、度重なるバージョンアップを経てさまざまな便利機能が追加されています。

他のアプリをインストールしなくとも十分な機能が備わっていますよ。

こまりちゃん
アプリは無駄に増やしたくないもんね

使ってみて物足りないことがあれば他のアプリを試せばいいので、まずは純正メモでできることを試してみてからで遅くないですよ。

私がiPadでメモするときはApple Pencilで手書きしています。

読んだ本のまとめやアイデアを整理するときなど、文字だけでなく図を描くときも便利です。

意外とノートのようなことが純正メモでもできます。

iPadの純正メモで枠線や方眼などの書式が選べて便利

基本的な機能

  • 罫線、方眼が選べる
  • 蛍光ペン、鉛筆などが選べる
  • 色もお好みで自由自在
  • 定規など付属機能もあり
  • パレットも上下左右に移動でき便利
  • ノートと違いスペースが増やせる

iPadの純正メモアプリの使い方はシンプルです。

使い方

  • 純正メモアプリを開く
  • Apple pencilで好きなペンを選ぶ
  • 描く

特に難しいことはなく感覚で操作しやすいので何も説明を見ずにできました。

画面背景はお好みですが、黒板みたいなデザインが好きで私は「ダークモード」を使っています。

 

iPadで純正メモを使うメリット・デメリット

iPadで純正メモを使うメリット・デメリット

iPadの純正メモを使うメリット・デメリットを説明します。

が、その前にまずアナログではなく、「メモをデジタル化」するメリットがこちら。

iPadのデジタルメモのメリット

  • メモをなくす心配がない
  • ノート(もの)が増えない
  • ペンを買い足さなくて済む
  • 書き直しやスペースが自由
  • メモが管理しやすく探しやすい

唯一のデメリットは、「充電し忘れたら使えない」ことです。

とはいえ、iPad、タッチペンの充電は長時間もつので特に心配する必要はなく外出時は念の為モバイルバッテリーがあれば安心です。

ガジェットについてはこちらの記事でも紹介しています。

では、iosの純正メモアプリのメリットを説明します。

純正メモの3つのメリット

  • その場でiCloudに保存できる
  • iPhone、Macとも同期し使い勝手がいい
  • カメラアプリ写真やスクショも添付できる

最大のメリットはやはり他のデバイスとの互換性です。

iPadにメモしたものをiPhoneで見て誰かに送ることも簡単。

出先でiPhoneで気になった情報をメモ帳に保存しておけば自宅に帰りMacで編集したりと、場所や使うものにとらわれず「一括管理」ができます。

純正メモアプリのデメリットは、手書きで書いた情報を「自動でテキスト化」できないことです。

そこまで需要があるかは疑問ですが覚えておきたい点です。

もし必要な場合は自動的にテキスト化するアプリを併用したらできます。

ぽんちゃ
siriにお願いする手もあるよ

余談

テキスト化するには、siriを使って「音声入力」という方法もあります。

siriに「新しいメモを作って」と頼めば、「わかりました。メモをとります。内容を教えてください。」と返答があり、音声によるテキスト入力ができますよ。

 

iPadのメモにApple Pencilは必要?メリット・デメリット

iPadのメモにApple Pencilは必要?メリット・デメリット

iPadのメモにApple pencilは必要なのかを説明します。

まず、Apple pencilの概要はこちらです。

Apple Pencil の概要

・第1世代と第2世代があり対応する機器が違う

・電池ではなく充電式

・2017年以前のiPadには対応していない

メモ

 Apple Pencil 第1世代に対応しているiPad

・iPad Air (第 3 世代)
・iPad mini (第 5 世代)
・iPad Pro 12.9 インチ (第 1 または第 2 世代)
・iPad Pro 10.5 インチ
・iPad Pro 9.7 インチ
・iPad (第 6 世代)
・iPad (第 7 世代)

アップルペンシルの他にも使えるタッチペンはありますが、Apple Pencilをおすすめする大きな理由があります。

Apple Pencilが最適な理由

ロック画面をApple pencilでタッチすると即起動、即書ける!

実際に使うと、意外とこれが大事です。

思い立ったときにすぐに書けることはメモをとる上で超重要ですよね。

純正メモとApple pencilであれば、画面タッチだけでメモ帳が起動し、すぐ書き始めることができるから快適なんです。

これがなければ、「iPadのメモを開くよりもノートに書いたほうが早くない?」と思うかもしれませんが、むしろページを探さないのでノートより速いかもしれません。

口コミや評価レビューの中には「Apple Pencil は書き味(感触)が良くない」という声もありましたが、どうやらそれはiPadの表面がツルツルしているから。

気になる場合はiPadに保護フィルムを貼って解決できますよ。

ちなみに私自身はペンシルの反応もよく満足しています。

こまりちゃん
Apple Pencilのデメリットは?

やはりお値段がかわいくないところです。

他にもお手頃なもので代用はできますが、先ほどの「即、書ける」メリットはなくなります。

あと、強いて言うなら私の使っているApple pencil(第1世代)は「充電するときにぶさいく」になります。

他のApple製品と同じでLightningケーブルかiPad/iPhoneに接続して充電しますが、iPadに挿すと見た目がシュッとしていません。

但し、充電は滅多に切れないので寝るときなど使わないときに充電しているので特に不都合には感じません。

公式では「12時間持続するバッテリー」と謳っており、使用頻度によりますが何日も持ちます。

Apple Pencilを買った時に付属している変換アダプタとLightningケーブルを使って充電もできます。

iPhoneからも充電できますし、専用のスタンドもあるのでお好みで。

ちなみにApple pencilの第2世代ではワイヤレス充電が可能になっています。

 

対応しているiPadは以下の通りです。

 

魔法のようにペアリング。ワイヤレスで充電。
第2世代のApple Pencilは、平らな面をiPad Proの右側に取り付けると充電が始まります。
デバイスとのペアリングも自動的に行われます。
しかも、iPad ProとApple Pencilを同時に充電することもできます。
まるで魔法のようですが、ここだけの話、マグネットの仕業です。

(引用)Apple公式サイト

 

iPadの純正メモとApple pencilのタッグが結局、最強|まとめ

「iPadの純正メモとApple pencilのタッグが結局、最強!」という感想です。

そもそもアップル社が発売している商品なので、使い勝手や互換性を一番よくわかっているのはアップル社。

純正のものを使うことで最大限の効果が発揮される一つの事例ですね。

私は全然Apple信者ではないのですが、気づいたら身の回りにApple製品が増えていて驚いています。

ぽんちゃ
ミニマリストとApple製品は相性がいいみたいね!

何年か前であれば「純正アプリは大して役に立たない」という印象だったかもしれません。

しかし、メモアプリに限らず純正アプリでできることはアップデートの度に増えているので、迷ったら純正メモから試してみるといいと思います。

iPadメモのメリットはこちらです。(おさらい)

iPadのデジタルメモのメリット

  • メモをなくす心配がない
  • ノート(もの)が増えない
  • ペンを買い足さなくて済む
  • 書き直しやスペースが自由
  • メモが管理しやすく探しやすい

私が使っているアイテムはこちらです。

もちろんアナログのメモの良さもあるので、iPadのメモアプリにすべて移行する必要はないと思います。

私も保存する必要がないメモはアブラサスのメモ帳を使っています。

ぜひ、自分に合ったストレスフリーのメモ方法を見つけてくださいね。

 

仕事術 記事一覧

 

ブログの更新情報はInstagramでお知らせしてます
>> @poncha_lism

 

-仕事術

Copyright© わくせんラボ , 2020 All Rights Reserved.